読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本が誇るスーパーフード その1

ダイエッターにおすすめのスーパーフードは?

前回に紹介したアボカドのようにスーパーフードは高栄養がゆえに高カロリーのものも多くあります。

 

高栄養だからと言ってたくさん食べると太るものもあるので、ダイエッターは気を付けないといけません。

 

では、ダイエッターにとっておすすめのスーパーフードは何でしょうか。

やっぱり日本人になじみのあるものが良いでしょう。

 

のりこそ最強のスーパーフード

のり

f:id:ueda-kohei:20170415110107j:image

 

のりは日本人になじみのある食品です。日常的に食べている方も多いでしょう。

焼きのりは薄いので栄養はあまりないようなイメージがあるかもしれませんが、ビタミン、ミネラル、食物繊維がぎゅっと詰まっています。

 

また、海藻の中でもβカロテンが最も多く含まれており、抗酸化食品でもあります。

 

そしてビタミンB12が多く含まれていることも大きなポイントです。

ビタミンB12は現代では動物性食品にしか含まれていません。外国の厳格なベジタリアン(特に乳製品も摂らないヴィーガン)はビタミンB12サプリメントで摂取している人もいますが、のりを食べる日本人にはその心配はありません。

 

他にもヨウ素カリウム、カルシウム、マグネシウム、リンも豊富でのりはまさしくスーパーフードの名にふさわしい食品と言えるでしょう。

 

そして焼きのり1枚3gでカロリーは5kcalですので、安心して食べられます。

 

我が家でものりの消費量がハンパなく、コストコでまとめ買いをしてストックしてあります。 

 

のりだけでなく、わかめやひじきといった海藻類全般も同じぐらい栄養価があり、カロリーも低めです。

 

 

スローダイエット
https://www.kohei-slow-diet.com/