読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牛乳を飲むとなぜ太るのか

ダイエット

{F61A80BE-A7DF-4276-B09E-98298D4F0B33}


玄米 納豆
煮物 里いも こんにゃく こんぶ
煮物 じゃがいも にんじん 玉ねぎ


牛乳は幼稚園、小学校、中学校と半ば義務で飲まされます。無料ならまだしも、有料で強制的に飲まされます。
よく考えたら特定の食品を有料で教育機関が強制的に飲ませるというのは異常なことではないでしょうか。

そこまでするということは、さぞかし身体に良いものなのだと思うのが普通でしょう。
実はとんでもありません。
牛乳、乳製品ほど身体に害悪のある食品は他にそう多くはないでしょう。
その理由を何回に分けて書きます。


?脂質、糖質が多い = 太る
牛乳 コップ1杯200ml = 138kcal = ご飯1/2膳
低脂肪乳ですら、80kcal前後あります。
ちなみにコーラは100kcalです。
牛乳のカロリーがどれだけ高いかが分かると思います。
理由は脂質、糖質が多く含まれているからです。
飲み物でここまでカロリーが高いものはありません。
低脂肪乳でもカロリーは高いと考えるべきです。

そして、牛乳一杯飲んだところでお腹に溜まりません。
同じカロリーのご飯1/2膳なら少しはお腹に溜まります。

ダイエットをする上で飲み物でカロリーを摂取するのは非常にもったいないです。
たまに牛乳、砂糖入りジュース、濃縮還元果物ジュースなどを飲むのは良いですが、日常的に飲んでいては、簡単にカロリーオーバーとなり、ダイエットはうまくいきません。

カロリーゼロの飲み物を意識して飲むよう心がけましょう。
緑茶、麦茶、ウーロン茶、ミルク・砂糖なし紅茶といったお茶類、ブラックコーヒー、水などです。