読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝正月 食い正月に して悔いる

{11B2441F-6AD0-4BE7-BCE7-2A9B59DBA3A5}

さといもとこんにゃくの煮物

1月も5日になり、お正月モードは薄れつつありますが、今年のお正月もやっぱり食っちゃ寝の生活になってしまったという方も多いかもしれません。

年に数回のハレの日はそのようなことがあっても良いと思います。
昔からこういう時はごちそうを食べてきた風習があります。

しかし、現代社会の多くの人は、毎日がハレの日みたいな「贅沢」で「豪華」な食事をしている人が多く、そういう人はどんどんと太っていってしまうのです。

肉や魚や卵や油や砂糖をたくさん使った食事や間食を日常化しないことが大切です。
それらを食べるにしても少量にして、栄養価が高くて繊維質が豊富な精製していない穀物や野菜、果物などをたくさん摂るよう心がけることが必要です。

正月休みの食生活を後悔している方は気分を一新してダイエット生活を取り組むことをおすすめします。