読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に必要とされるダイエット料理本は⁈

★今日の一品★

f:id:ueda-kohei:20170501074521j:image

マフィン・サンドウィッチ

  • マフィンはクルミ入り
  • 具材はきゅうり、トマト、レタスみたいな葉っぱ
  • ゆずノンオイルドレッシングがソース代わり

 

ダイエット料理本を読んだことはありますか?

 その時々で流行っているダイエット方法に合わせた料理本が本屋さんではたくさん売られています。

今はやっぱり糖質制限ダイエットに関連した料理本が多いようです。

 

私は昨日、マクロビオティックの料理本を読みました。

糖質制限でもマクロビでも、その方法自体はともかくとして、たいていの料理本は管理栄養士の人が考えた彩り豊かで多種多様なメニューとそれらのレシピがあり、充実した内容です。

 

しかし、私にとってはどれも「う〜ん…」というものばかりです。

 

そのレシピ、料理嫌いや料理初心者でも作れます?

 というのも、どのレシピも結構手の込んだものばかりで、材料の種類を見ただけで、「もう、いいや…」となってしまいます。

 

管理栄養士さんが考えるメニューなので、やっぱり「しっかりとした料理」じゃないといけないのでしょう。

下ごしらえとか、オーブンで焼くとか、あく抜きをするとか、聞き慣れない材料を使うとか、いろいろ大変そうです。

 

私は料理自体は嫌いではないですが、面倒くさがりなので、手の込んだ料理はしたくないし、作れません。

 

ダイエッターでも料理が嫌いな人とか、料理を作る時間がない人とか結構多いと思います。

私を含めそういった人たちにとって、「しっかりとした料理本」は何の参考にもなりません。

 

食べる時間より長い時間をかけて料理する価値はあるのか⁈

 料理が好きな人はたくさん時間をかけて作ることに何のストレスも感じないかと思いますが、そうでない人にとっては、苦痛以外の何物でもありません。

 

食べる時間より長い時間をかけて料理をするなんてあり得ないという人も多いでしょう。

なので、そういう人たち向けの「面倒くさがりダイエッターのための時短ダイエット料理本」があったらいいと思います。

 

 ちなみに今日の写真のサンドウィッチは6分ぐらいでできました。

マフィンを5分トーストしている間に野菜を切り、焼けたら具材を挟むだけです。

トーストしなければ3分ぐらいでできます。

 

★今日のまとめ★

  1. たいていのダイエット料理本のレシピは作るのが結構大変。
  2. 料理嫌いな人や料理をする時間があまりない人には参考にならない。
  3. 料理が嫌いではなくても、面倒くさがりの人にも参考にならない。
  4. 「面倒くさがりダイエッターのための時短ダイエット料理本」が本当に求められているダイエット料理本では…⁈

 

 

スローダイエット
https://www.kohei-slow-diet.com/