読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やせている人はバーベキューで何を食べているか

★今日の4品★

f:id:ueda-kohei:20170426204405j:image

  • 玄米 納豆 しそわかめ
  • 味噌汁
  • 大根の煮物
  • ごぼう、にんじん、こんにゃくの煮物

「おばあちゃん家?」と言われそうですが、自宅です。

 

もうすぐGWですね

今週末からいよいよGWが始まります。

どこに行っても人だらけのこの連休、別になくても良いのではと思ったりします。

やっぱり時期が中途半端じゃないでしょうか。

 

新年度、新学期が始まってしばらく経ち、そろそろ軌道に乗るかなというところでGWになります。

いわゆる5月病はGWが少なからず関係しているのではないかと思っています。

張り詰めていた気持ちが緩み、休み明けはボーッとして、無気力感にとらわれてしまうのはある意味自然なことのようにも感じます。

 

春は冬からの季節の動きに心も身体も対応するのが簡単ではないとも言われています。

この時期、どこかしら体調が芳しくないという人は少なくないのではないでしょうか。

 

とGWを批判をした私ですが、5/3〜5/5まで北海道に出掛けます。

まさにGWのど真ん中です…

 

GWと言えばやっぱりBBQ‼︎

今年はイマイチ暖かくなるのが遅いですが、やはりGWの時期はBBQをする人が多いですよね。

暑くもなく、寒くもないこの時期、ちょうどいいですね。

みんなで集まってワイワイとバーベキューをするのは楽しいものです。

 

スーパーマーケットなどにはバーベキュー用の食材がたくさん売られ、河原やキャンプ場は大勢の人で賑わうことでしょう。

コストコなんかではどデカイ本格的なバーベキューコンロが売られてたりします。

 

バーベキューで何を食べる⁈

たいていバーベキューは次から次へと食べ切れないほどの食材が焼かれて、どんどん食べることになります。

ビーフ、チキン、ポークといった肉類がメインで、魚介類、野菜、きのこなども焼いて、最後は焼きそばというのが定番でしょうか。

 

焼くもの以外でもポテトチップスなどのお菓子なんかも出てきたりして、冷静に振り返ると一日中食べていたという感じになりがちです。

 

何をどれだけ食べているか意識する

何でもかんでもやたらめったら食べていたら、ものすごいカロリー摂取になることは言うまでもありません。

肉のカロリー量はハンパではありません。

 

ダイエッターなら自分が何をどれだけ食べているか意識することが大切です。

おいしそうに焼けたお肉を食べるのももちろん良いですが、食物繊維が豊富で脂肪の吸収を防いでくれる野菜やきのこも一緒にたくさん食べるというのも大事です。

 

お肉や野菜を食べてお腹がいっぱいなら焼きそばはやめておくとか少しだけにする、逆に後で焼きそばも食べたいから最初は少し抑え目にしておくとかの調整をする意識も大切です。

 

やせている人はどんな食べ方をしている⁈

一緒いる仲間でやせている人は何をどれだけ食べているか見てみるのも参考になるかもしれません。

 

「何でも食べているけど、よく見たらそれぞれの量は少なかった」とか、「飲み物はコーラだけど、ガブ飲みしているわけではなかったし、一杯飲んで後はウーロン茶だった」など、何かしらの発見があると思います。

 

 食べ過ぎを防ぐためには

 とは言ってもつい食べ過ぎてしまいがちになるのがバーベキューです。

では、食べ過ぎを防ぐためにはどうすれば良いでしょうか。

 

  1. 焼き係に没頭する。
  2. おしゃべりに夢中になる。
  3. 子供の世話係を率先してやる。
  4. 食べる以外のキャッチボールや他の遊びをいっぱいやる。
  5. バーベキューに行かない。

 

5は極端だとしても、食べる以外のことをたくさんやると自然と食べ過ぎずに済むでしょう。

 

楽しいバーベキューを‼︎