読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限ダイエットの生みの親は肥満で亡くなった

★今日の一品★

f:id:ueda-kohei:20170419122718j:image

 野菜(キャベツ、もやし)ときのこ(えのき)のブイヨンスープ

 

糖質制限ダイエットの本を流し読み

 昨日、銀行で少しだけ待つことがあり、そばに置いてあった糖質制限ダイエットの食事メニューを紹介している本をペラペラとめくっていました。

 

糖質制限ダイエットをおすすめしていない私からすると「こんなこと書いていいの⁈」というようなことが書かれていて驚きました。

 

「たくさん食べても安心」…

f:id:ueda-kohei:20170420064127j:image

 

上の写真の通り、この本によると肉、魚介類、卵、バターなどは「たくさん食べても安心」だそうです。

 

糖質制限ダイエットをする上では「いくら食べても安心」なのかもしれませんが、人間として健康的に生きていくためと考えた場合、どうでしょうか?

 

動物性食品の食べ過ぎは、高血圧、脂質異常症など、生活習慣病の原因となることは広く知られています。 

固形のバターを丸かじりしても「安心」でしょうか。

 

 やせれば健康は気にしなくていい⁈

「やせられれば何でもいい」という人は多いかもしれませんが、健康を害したり、リバウンドしたら元も子もありません。

 

私は糖質制限ダイエットは、健康を害したり、リバウンドしたりする危険性が高いと考えています。

 

糖質制限ダイエットの流行はいつまで続くか

糖質制限ダイエットが大流行していますが、10年後、このダイエットがまだ流行っているか楽しみです。

もともとこのダイエット方式は10年以上前にアメリカで大流行したものです。

(今ではすっかり廃れているみたいですが…)

 

糖質制限ダイエットに対しての私の意見は以前、このブログに書いたのですが、アメブロ時代のものなので、近いうちにリライトしてまたアップしたいと思います。

 

このブログのタイトルの通り、糖質制限ダイエットを最初に提唱した人は肥満で亡くなっています…

 

あなたはどんなダイエットをしたいですか⁇

 

 

スローダイエット
https://www.kohei-slow-diet.com/