読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供はなぜ果物が好きなのか?

★今日の一品★

f:id:ueda-kohei:20170403095442j:image

果物

 

友人のお祝いに…

昨日は友人の新築お披露目会&出産祝いに子供連れで行きました。

他の友人家族もいて、子供だけで総勢11人となりました。

 

初めて会った子でもすぐに仲良くなってしまうのが子供のすごいところで、本当に感心します。

心が素直だからでしょうか。

 

いちご🍓があっという間に…

友人宅にお邪魔させてもらうので、各家庭から簡単な手土産を持参し合ったのですが、手作りのスイーツを用意した人もいて、子供にも大人にも好評でした。

 

我が家は果物でもということで、いちごを持って行きました。

そのいちごが、子供たちに出したら本当にあっという間になくなりました。

 

4パックあったので、そこそこの量でしたが、10人を超える子供たちには少し足りなかったかもしれません…

 

しかし、子供たちがこんなにも果物が好きだということにとても驚きました。確かにうちの子供たちも果物は好きです。

そして、少し考えた後になるほどなと思いました。

 

子供が果物が好きなのは人間の本能

子供はまだ生まれてからの年月が浅いので、人間という生物として肉体的にも精神的にもピュアです。

 

その子供たちが果物に目がないのは、人間の本能が理由です。

本能的に果物を欲しているのです。

 

果物の特徴

  1. 水分が豊富
  2. 糖質が豊富
  3. ビタミン、ミネラルが豊富
  4. 甘さが自然
  5. 食物繊維が豊富で消化が良い

 

上に書いた特徴から分かるように、果物は食べ物としてとても優れています。

 

エネルギーにもなり、水分も補給でき、ビタミン・ミネラルも豊富で、味も甘くて食べやすいです。

食物繊維が豊富なので消化が良く、胃腸への負担も少ないです。

 

そして果物の甘さは自然な甘さで、砂糖のように脳に対して強烈な刺激を与えません。

 

日々の食事に果物を

この様なことからも果物はぜひ毎日の食事に取り入れた方が良いと思います。

糖質が豊富なので、カロリーは決して低くはありませんが、お菓子に比べたら大したことありません。

 

間食にお菓子を食べるぐらいなら果物の方がカロリー的にも健康的にも雲泥の差です。

 

★今日のまとめ★

  1.  子供は果物が大好き。
  2. それは人間としての本能的な理由から。
  3. 人間は果物を欲する生き物。
  4. 果物のプラスポイントはとてもたくさんある。
  5. 間食にお菓子を食べるぐらいなら果物の方が断然良い。