読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドの物乞いで太っている人はいない

★今日の一品★

f:id:ueda-kohei:20170228211608j:image

いろいろな豆とコリアンダーのサラダ

トマトサラダ

  • インドは豆をよく食べる。
  • 食事、スナックでもよく豆を使ったものがある。
  • 糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが豊富で栄養価が高い。

 

2時間遅れた夜行列車

現在滞在中のインドで昨夜は夜行列車に乗って移動をしました。

夜行列車は本当に久しぶりでしたが、相変わらずのインドで例によって2時間ばかり遅れました。

 

列車が駅に来るまでプラットフォームで待っていたのですが、夜中でも人がたくさんいて賑やかです。

f:id:ueda-kohei:20170228212326j:image

⬆︎駅のプラットフォーム

 

f:id:ueda-kohei:20170228212405j:image

⬆︎向かい側のプラットフォーム。

列車が到着した。

 

インドの駅にはいろいろな人がいる。

列車の乗客がもちろん圧倒的に多いのですが、昼夜問わずプラットフォームや駅の敷地内で床に布を敷いて寝ている人もたくさんいます。

 

他には荷物を運ぶポーター、スナック類やお茶などを売る売り子もいますし、キオスクもあります。

 

f:id:ueda-kohei:20170228212838j:image

⬆︎ポーター。最初は必ず高い料金を言ってくる。

 

大きな駅は大袈裟ではなく、本当に24時間賑やかな状態が続きます。

次から次へと列車が来るからです。

 

そして物乞いもいる。

駅にはたいてい物乞いもいます。

物乞いは子供、老人、身体障害者が多いです。

 

インドのヘビーな現実を否応にも見せつけられる場面ですが、昨日、インド人は太っている人が多いけど、物乞いで太っている人を見たことはないことにふと気付きました。

 

当たり前と言えば当たり前ですし、やせたくてやせているわけではない彼等に対して甚だ失礼ではあるのですが、物乞いはみなやせているという事実から学ぶべきこともあります。

 

言わずもがなですが、摂取カロリーが消費カロリーより少ないために、脂肪が付かないということです。

 

日々の食べ物にも困る物乞いの人たちの人生は本当に過酷だと思います。

いつかインドから完全に物乞いがいなくなる日が来ることを願います。