読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加齢と共に太るのはなぜ⁇

★今日の一品★

f:id:ueda-kohei:20170211013232j:image


カリフラワー パラータ
全粒粉の小麦粉を練って平たくして焼いたもの。油もまあまあ多い。
じゃがいもや大根が入ってるものもあります。
インド人は朝食によく食べる。
パラータの上は、マンゴーのピクルス。

 

昔はやせていたけれど…

20代の頃はやせていたけど、30歳を超えたあたりから少しずつ太っていってしまったという方はとても多いです。

 

昔の写真を見返した時、自分がどこに写っているのか分からなかったなんて話を聞いたこともあります。

 

30代以上で、20歳の頃と同じ体重をキープしている人はどれだけいるでしょうか。
多分、ほとんどいないでしょう。

 

私は現在30代半ばですが、20歳の頃より9kgぐらいやせています。

自慢をしたいわけではなく、20最低限ぐらいの頃は太り気味だったということなのですが…

 

しかし、なぜ人は歳を重ねると太っていくのでしょうか。

 

必要なエネルギーは年々減っていく

人間25歳ぐらいを過ぎると、1日に必要なエネルギー = カロリーが年々減っていきます。

 

25歳ぐらいまでは、必要なエネルギー = カロリーが多いので、たくさん食べてもあまり太りません。
車で言ったら、ガソリン1ℓで4〜5kgぐらいしか走らない燃費の悪い車みたいなものです。

 

「若い頃はどれだけ食べても太らなかったのに」という場合は上の様な理由からなのです。

 

年齢を重ねると燃費の悪い車から、燃費がものすごく良いハイブリッド車に乗り換えたとお考えください。

 

若い頃に比べると食べる量は減ったと思うけど…

「若い頃より食べる量は減ってるはず‼︎」という方は多いでしょう。
それでもなぜ太るのでしょうか。

それは、それでもまだ摂取カロリーが多いからです。

 

まずは下の数値を知る必要があります。 


1.1日に最低限必要な基礎代謝

➡︎基礎代謝量未満の摂取カロリーなら自然と脂肪は減っていきます。


2.標準摂取カロリー

➡︎やせも太りもしない


3.自分が毎日摂っているカロリー量

 

量は少なくてもカロリーが高いものがある

1日の摂取カロリーが、標準摂取カロリーを上回ると太っていきます。

 

大して食べていないのに総カロリーが高いということはよくあります。
単純にカロリーが高いものを食べているからです。

 

自分がよく食べているものはどれだけのカロリーがあるのか、どんな栄養が含まれているのかを調べてみると良いでしょう。

 

「え、この食べ物、こんなにカロリーあるの⁈」と思うかもしれません。
そういう驚きと発見がはじめの一歩です。

 

★今日のまとめ★

  1. 25歳ぐらいを過ぎると、1日に必要なエネルギー = カロリーが年々減っていく。
  2. 1日の摂取カロリーが、標準摂取カロリーを上回ると太る。
  3. 自分がよく食べているものはどれだけのカロリーがあるのか、どんな栄養が含まれているのかを調べてみる