読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全粒粉パンには何が入っていて、何が入っていないのか?

★全粒粉パンの原材料表示★

f:id:ueda-kohei:20170206061017j:image

コストコ

マルチグレイン ウィズ オメガ3

 

 まずは写真の商品の特徴から

上の写真の全粒粉パンの原材料表示を見て、どの様に思いましたか?

 

このパンは「有機」を売りにしているので、ほとんど全ての材料が有機の食品です。

それは確かに素晴らしくて、良いことなのですが、今回はとりあえず有機のことは横に置いておきます。

 

また、このパンは小麦粉の他にオーツ麦、ひまわりの種、アマニなども入っています。

これらも栄養価が高く、風味も良くしてくれるのですが、とりあえず今回は触れません。

 

特にアマニは日本ではほとんど流通していない上、スーパーフードならぬミラクルフードと呼んでもいいぐらいの食品なのです。

アマニについては別の機会にしっかりと書きたいと思います。

 

全粒粉パンの主な特徴は…

  1.  小麦粉を精白していない。
  2. 卵を使っていない。
  3. 牛乳を使っていない。

 

1については、昨日のブログで触れましたので、そちらをご覧ください。

http://koheislowdiet.hatenablog.com/entry/2017/02/05/あなたはどんなパンを食べていますか?

 

2と3が意外と知られていない大事なところです。

今度、白いパンの原材料表示を見てみてください。

卵と牛乳やバターなどの乳製品が必ず入っています。

 

卵と乳製品が入っていない利点

卵、乳製品は脂質が高く、特に卵はコレステロールがずば抜けて高い食品です。

乳製品も世間の一般的なイメージの「健康に良い、完全食品」とはかけ離れた食品です。

 

卵や乳製品を食べる量を意識して減らすことはダイエットにおいてとても大切なので、パンも全粒粉パンだと安心です。

 

★今日のまとめ★

  1. 全粒粉パンは栄養価が高い。
  2. 卵が入っていない。
  3. 牛乳やバターなどの乳製品が入っていない。