読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ人とインド人は太っている人が多い…⁈

{31CE2381-58E2-482C-AA73-F5BB17418E31}

もやし 湯通し ポン酢 一味唐辛子
納豆
きゅうり みそと米麹の甘酒を混ぜたもの
ほうれん草 湯通し ポン酢


今までいろいろ国々を訪れる機会がありましたが、太っている人が多いと感じた国はアメリカとインドです。

原因は大ざっぱに言うと、どちらの国も太っている人は砂糖と油を摂りすぎだからです。
アメリカは何日か滞在すると食事をするのに困ってきます。街中の外食は、ファストフードかステーキハウスかという感じだからです。
都心部は他にもいろいろな国の料理やベジタリアンレストランもあるので、まだいいのですが、地方に行くと選択肢が本当に限られます。ファストフードのお店の種類はいろいろありますが…
本当に気を付けないと太って当たり前といった食生活になってしまいます。
来年またニューヨークに行く予定なので、有機食品などの商品をメインに売られているホールフーズマーケットやベジタリアンヴィーガンレストランに行けたらいいなと思っています。

インドの場合は主に北インドの食事は太りやすく、油がたっぷりのカレー、油で揚げたスナック、激甘のチャイといろいろな種類のお菓子があるので、簡単に太ることができます。
ベジタリアンが多い国ですが、油と砂糖の消費量がハンパないので、太っている人が多いです。

私は北インドのカレーが大好きなので、インドに行った時は気を付けなればいけません。
いろいろな種類のカレー、ナン、チャパティ、パラータなど数多くの種類のパン類、種類豊富な油で揚げたスナック類などなど、おいしいものの種類が多過ぎるので、そりゃあ太るなと思います。

日本食のことも書こうと思いましたが、長くなったので次回にします。