読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖質制限ダイエットの問題点 その2 人間は糖質を欲する生き物

{CF6C7229-D10E-4C4C-8ED3-1C826F00079D}


11/18 朝食
玄米 納豆
じゃがいも にんじん 煮物

昨日、朝食を食べ過ぎて、1日中、胃が重い感じだったので、夕食を控えました。


糖質制限ダイエットの問題点の2つ目は、長続きさせるのが難しいことです。
この先、ずっとお米、パン、麺類、お菓子類、砂糖、果物を食べない生活を続けることはできるでしょうか。ほとんどの人はできないと思います。

なぜできないのでしょうか?
それは人間が本能として糖質を欲する生き物だからです。
糖質含め炭水化物はたんぱく質、脂質と共に三大栄養素の1つで、人間にとって必要な栄養でエネルギー源です。

私は今まで30ヶ国ぐらい訪問したことがありますが、レストランや一般家庭で糖質がない食事に出会ったことはありません。
必ず米、パン、麺類、豆などがメニューにありました。
(辺境地帯で動物の肉しか食べるものがない人々がいることは確かですが。)

人類の起源とされている何万年前に生きていた原人も糖質が豊富な果物や木の実を食べていたと言われています。

なので、人間は糖質が必要だから糖質を欲するのです。それを食べないというのはダイエットうんぬんの前に人間として生きていく上で無理があるということです。

次回は糖質糖質ダイエットの健康面での問題点について書きます。