読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食に野菜をたくさん食べる

{9EA79CB8-ABCD-4AA6-B004-B01D8CCD4B91}

10/15 夕食
もやし湯通し ポン酢
豆腐 しいたけ 玉ねぎ えりんぎ かいわれ大根湯通し ポン酢
納豆 かいわれ大根

夕食時にとてもお腹が空いている時はかさばる野菜類をたくさん食べるとお腹がいっぱいになります。(野菜は消化が早いので、しばらくしたらまた空腹になりますが…)

かさばる野菜はたくさん噛む必要があるので、満腹中枢が刺激されるため、満腹に感じます。
また、どんなものでも意識してたくさん噛むようにすることも大切です。細かく刻まれた食品は消化しやすくなり、胃腸への負担が減るからです。

いもやかぼちゃなどのでんぷん質が豊富なもの以外、野菜はいくら食べても問題ありません。
脂肪にはならないですし、食物繊維も豊富で、食物繊維は脂肪の体内への吸収を抑え、便通を良くするなどの作用があります。

これからの季節は葉物野菜が少なくなりますが、白菜は大きなものでも安くなる時期です。
鍋などの具材には最適でしょう。
飽きないためにもいろいろな調理法を考えたいものです。

もやしは一年中、非常に安く手に入る野菜の一つです。個人的には味噌汁にもやしを入れるのが好みです。
ただ、もやしは長い時間、火に通すと栄養素が失われるので、10-15秒ぐらいの湯通しが望ましいそうです。さっと熱が通れば良いということでしょう。